講座・イベント情報

【キャリア開発・資格取得支援事業】Withコロナ時代のカフェ開業チャレンジ講座

女性の活躍推進

「起業したいけれど、何から始めればいいかわからない」というあなた。コロナ禍で飲食業を取り巻く環境が厳しい今、カフェ開業という夢を実現させるためにしっかりとプランを立てませんか?
コロナ禍でがんばるカフェや飲食業の事例も紹介します。カフェを始めたい方だけでなく、「なかなかうまくいかない」と悩む初心者オーナーさんもお待ちしています!

講座終了後には、クレオ大阪中央のレンタルスペース「チャレンジカフェ」運営者の選考会に参加できます。


受講料:16,000円

10/16(土):カフェづくり入門/山納 洋(common cafeプロデューサー)
10/30(土):事業計画を立てよう①/東 純子(大阪産業創造館 中小企業診断士)
11/5(金):顧客感動を生むコーヒー(実習あり)/田代珈琲株式会社 コーヒーインストラクター
11/13(土):事業計画を立てよう②/高橋 庸輔(日本政策金融公庫 大阪創業支援センター)
11/27(土):カフェオーナーの体験談/清水 すがた(一心茶房オーナー)、田中 久美子(Teastand Kuukumaオーナー)
12/4(土):"わたしのカフェ"プランニング発表会/高橋 庸輔(日本政策金融公庫 大阪創業支援センター)

2021年10月16日 ~  2021年12月4日  13時30分 ~  16時30分 

13時30分~16時30分 各土曜日 全6回
※11月5日のみ金曜日

カフェ開業に関心のある女性

20

16,000円

ファックスで申込の場合は<カフェ開業チャレンジ>希望と明記ください。

※受講の可否は、締切後申込者全員に通知します。締切日を数日過ぎても届かない場合はお問い合わせください。
※締切日を過ぎても定員に満たない場合は、申し込みを受け付けていますのでお問い合わせください。
※応募者が一定数に達しない場合は、開講を中止する場合があります。

【開催にあたって】
新型コロナウイルス感染予防のため、参加者の方へ手洗いの推奨やマスクの着用、当日の検温、アルコール消毒薬の設置、会場の換気、プログラムの内容変更などの対策と配慮を行い開催いたします。また状況により延期、中止させていただく場合もございますので、ホームページ等でご確認くださいますようご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

※宣伝や勧誘、販売を目的とした参加は固くお断りします。報告があった場合は今後の参加をお断りすることがあります。

チャレンジカフェとは・・・
カフェ運営にチャレンジしたいと考える女性が実際に経営を経験する場です。クレオ大阪中央3階にあります。カフェ開業チャレンジ講座修了者の中から公募し、選考により運営者を決定しています。運営経験後、実際にカフェを開業した方も多数います。

利用料は1ヵ月3万円(光熱費込み)です。火を使う調理はできませんが、カフェの名前やメニュー、価格、室内インテリアなどは運営者自身が決めます。
将来のカフェ経営に備え、仕入れ・在庫管理・接客などの経営ノウハウを蓄積し、実務経験を積むことができます。カフェプロデューサーから経営のアドバイスを受けることもできます。

http://www.creo-osaka.or.jp/o-challenge/cafe/index.html

会場情報

クレオ大阪中央

06-6770-7200

大阪市天王寺区上汐5-6-25

申込条件・記載事項等

主催:大阪市立男女共同参画センター中央館 指定管理者:大阪市男女共同参画推進事業体(代表者:大阪市男女いきいき財団)

2021年10月5日(Tue)

543-0002

大阪市天王寺区上汐5-6-25

06-6770-7200

06-6770-7705

下にある各種ボタンをクリックしてください。申し込み手順が表示されます。

インターネットで申し込みを希望される方は「ネット申込」ボタンをクリックしてください。

あり

あり。
一時保育(1歳~就学前)を希望の方は、子どもの氏名(ひらがなで)と生年月(○年○月生まれ)をお書きください。
保育料は1人1回あたり1歳~2歳 800円/3歳~就学前 500円。講座・イベント日に納入していただきます。
※保育料に天王寺区子育てスタート応援券(500円分)が使用できます。

なし

カフェ講座修了後、実際に事業を始めた方多数!
クレオ大阪ホームページのチャレンジカフェのページで、開業状況や、修了者の声を紹介しています。

http://www.creo-osaka.or.jp/o-challenge/cafe/index.html

「カフェオーナーの話を聞き、自分のめざす将来像が見えました。創業計画書の作成では、具体的な数字で経費や資金を書き出し、店の特色やコンセプトを考えることができました」

「講座を通じて、客観的に自分の事業について考えることができました。開業後も、カフェ講座の同期とは飲食店に関する情報交換をしたり、励まし合ったり、いい関係が続いています」